合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

地球を救いたかった、きっと あなたも!

 誰もがチャレンジャー

 

 

今朝、送られてきた倍音ボイスメソド&ボイス

アーティスト・小林由紀子さんの

メルマガの一部をシェアします。




「面白いお話として読んでくださいね。


ある辺鄙な離れ小島のお話。


島の99%の富を1%の人が保有しています。

沢山の貧しい人となんとか普通に暮らして行ける

人がいます。

ほんの1%の人だけがお金持ちです。

いろいろな方法で島の住人から不当に搾取しています。
みんなが幸せであればいい、という観念はこの人達には

ありません。

その島ではいつも争いが起きています。

何かを得るために戦わなければなりません。
権力や支配という形のないもの、衣食住などの形ある

もののために。

時には大きな戦争になります。
戦争は大きな怒りや悲しみ、苦痛を呼び起こし、

争いの連鎖が生まれます。


本当に幸せな人はとても少ないです。

どうしたらこの島の人々は幸せになれるのでしょうか。


この島の住人一人一人が幸せになるために
この島を平和で豊かにするためにボランティア募集が

行われました。

沢山の人が手をあげました。
島の人々を救いたい!と本当に願う人は多かったのです。


ボランティアをするのにとても過酷な条件がつけられ

ました。

これまでの全ての記憶と能力の90%を封印するのです。


これまで誰であったか
なにを思い、どのように生きてきたか

なぜボランティアに応募したのか
そもそもボランティアであったことすら忘れてしまう

のです。
島の住人になりきって、島の住人として生きる。
そしてなにかお役目を果たす。


それでもボランティアに行くでしょうか。


それでも

YES!!


という人はすごいです。

本当の勇気の持ち主です。

大きな愛を持っている人でもあります。

そして素晴らしく強い人です。
そんな過酷な状況でも使命を果たせると信じている

のです。


そう!

あなたのことです。


もうおわかりですね^^

離れ小島は地球です。


わたし達が生きる「今」は間違いなくとてつもない

変化のときです。
この「今」の地球にわざわざ生まれてくるって。



チャレンジャーだなーー


って自分のことを思うのです(笑)

わたしってすごい(笑)


自分がダメダメだと思うとき
なんにも出来てないと思うとき
力が足りないと思うとき
落ち込みが続くとき


わたしはこの「視点」に助けられます。


誰の人生にもどうしようもなく辛いときがあります。

立ち直れないかもしれないと思うときがあります。


そんなときにこの「視点」をチラッとでいいから思い

出してください。


どんな試練も乗り越えられると信じて地球にやって

きたということを。
地球のために、地球の人々のためになにかしよう!

と思ってやってきたということを。

それはなにかすごーーい偉大なことでないかもしれない。

ただ笑顔でいることかもしれない。

あなたが幸せでいて、幸せでいいんだよ、と言うこと

かもしれない。

もしかしたら、なにかの才能を発揮するのかもしれない。


それは本当に何でも良くて。

必ず出来るのです。


そして地球生活でいっぱいいっぱいJOYを感じる。
JOYは魂のワクワク。


地球は過酷だけど。
過酷だからこそ成長出来る場。


ストイックですよね(笑)


忘れないでくださいね。
全てをわかっていて 自分を信じて地球に

やって来たことを。



素晴らしい地球生活を(*^_^*) 」

 

 

ワタシにできることは

できるだけ 笑顔でいることかなあ。

 

それと、地球に存在する命の調和を祈ること!

 

 

多くの子供たちの未来が輝いたものであってほしいし

明るい平和な世の中であってほしいと願います。