合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

お雑煮

お題「思い出の味」

 

 

 

昨日のお昼は

 

ぼっちで お雑煮、食べました。

 

 

 

亡き母のお雑煮の味は

 

関東で一般的なお醬油味。

 

 

 

具は お野菜のみ。

 

 

祖父母が生きていたころは

 

きっと 畑で採れたものだったと思います。

 

 

 

里芋、大根、白菜、人参でした。

 

 

大晦日の夕方に

煮た野菜を少しづつ

 

神棚と台所のカミサマとかに

お供えしていたと思います。

 

 

懐かしい・・・

 

 

 

 

離れの土間には

 

そういえば 竈が残っていますが、

 

 

 

あと何年かで

きっと たぶん

 

処分されることになろうかと思います。

 

 

 

 

 

昨日、ワタシが作ったお雑煮には

 

里芋と大根と人参と小松菜を入れました。

 

 

ヘルシーすぎるくらいの薄味にしましたが、

 

お餅は

 

スーパーで売っている〇〇の切り餅ではなく、

 

三島の村の駅で買ってきた、

生産者さんの名前がついたお餅を焼きました。

 

 

美味しくいただきました。

 

ご馳走さまでした。

 

 

 

 

ここ数年の年末年始は

どういうわけか、

 

モノが食べられなくなり

水分だけしか受けつけず、でしたが

 

今回は 大丈夫!

 

 

 

少な目適量、いただけました。

 

 

 

 

暮れもお正月も

 

料理が食べれない!って なんなのよ!

 

と、自分でもびっくりでしたが

 

「食べたい」という気持ちが失せてしまったのです。

 

お料理を見ても 手が伸びない。

 

なんか きもちワルイ。

 

 

 

まあ、水分でしのげたので

 

点滴治療を受けに

病院へも行きませんでしたが、

 

身体の浄化作用だったのかなと

思っています。

 

 

仕事場では 心配されましたが、

大事には至らずでした。

 

 

以前に比べると

本当に食べられる量が 少なくなりました。

 

 

 

ただの加齢現象かもですかね。

 

 

少食・粗食で いい感じかなあ。

 

 

 

 

いやあ、おせんべいが・・

 

スイーツが 欲しくなる・・・

 

 

糖分摂取は 気をつけよっ!!