合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

今年初めてのダイビング

外気温が低い中、延期しようかな?と

昨日 一度は思ったのですが、

予定どおり潜りに行ってきました。

 

 

早起きして家を出たときは 気温マイナス4℃。

 

海岸線熱海~伊東は マイナス2℃、

伊豆高原は マイナス3~4℃。

 

水温は16℃でした。

 

潜り終わった後は 6~7℃でしたね。

 

 

 

 

今日の海の中は 透明度抜群で

「わ~ きれい」を連発していました。

 

 

浅瀬では マイワシの魚群、群れ群れ。

アオリイカも舞ってました。

 

海底では ホウボウやカワハギがいっぱい。

透明でナイフのような細長いお魚さん、

ハコフグの赤ちゃん、

ミツボシスズメダイもいた。

この子、かわいいの。

 

 

ホウボウさんは 前足で砂の上を歩いていたので

少し離れて 隣を一緒に前進してみました!

 

カワハギさんは

海底の砂をふーっと吹き上げては

プランクトンを吸い込んでいるらしい。

 

 

 

かなり近づいて見ていたら

視線を感じたのか、

私としっかり視線が合いました。

 

 

 

わざわざこちらに向きなおして

しばし、じ~っと見られてた。

 

「コンチハ~」って 挨拶させてもらいました。

 

 

岩の間から覗いていたら

ワタシのお腹の真下をひゅーっと

大きめのカサゴが泳いでいったので びっくり。

 

 

真っ白い砂とほとんど同じサビハゼもたくさん。

 

貝でも拾いたい気分になったけれど、

それくらい

 

 

 

今日は 本当にきれいで楽しかった~!!

 

 

 

1本目上がる直前に

珍しい光景を見ることができました。

 

 

マイワシの群れが あちこちと見え、

自分もその群れの中にいたり、

 

なんか動きがすごいな、と思ったら

うみうが海の中へ 突入して

マイワシをゲットしてる!!

 

 

水面から顔を出してみたら

うみうがいっぱい 飛び回っていて

 

魚を狙って 次々と海の中へ入っていくの。

 

お食事タイムに遭遇したのでした。

 

 

うみうは20メートルくらい潜ることもあるらしいです。

 

凄っ!!

 

一気にだよね。

耳抜きしなくていいなあ。

 

なんて 変なこと思ってしまいました。

 

 

陸に上がると 海酔い状態・・・

 

 f:id:hohoemia:20180125200746j:plain

 

 

 こちらのお船

ダイバー専用の本物の温泉お風呂です!

かけ流しというか、

網の帆になっているところに

温泉いつも出っぱなしです!

 

 

 

船に温泉を貯めてくれているお風呂で

ひとしきり休んで 

どうやら動ける状態に復活!

 

 

ドライスーツのクビのところがキツイので

これ なんとかならないかなあと

冬場は毎回、思ってます。

 

 

 

哀しんでも仕方ないけれど

 

 

今日も海底に

スーパーかコンビニのビニール袋が

ゴミが入ったまま沈んでいるのを目にしました。

 

 

 

次回は 見つけたら

陸へ持ってこようかな・・・

 

 

 

   

深刻な未来:海鳥がプラスチックを食べる理由 : ひかたま(光の魂たち)

 

見えない汚染:マイクロプラスチックと「木喰草衣心似月」 : ひかたま(光の魂たち)