合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

立春の日に

立春の日の集いに誘われて

都内まで出かけてきました。

 

 


半数は 初めましての方たちでしたが、

和やか~な あの雰囲気は


主催者のパワーのような いつもと変わらない応対をしてくださる

プロ中のプロ!のお気遣いあっての

なせることなのでしょう!




 

 

『お金のいらない国』の著者、長島龍人さんも

来られていて

会の最後に ショートバージョンの寸劇を披露して

くださいました。

 

 

f:id:hohoemia:20180206042133j:plain



 

 

参加者全員の拍手喝采でしたが

時間の関係で つづきのお話は聞けずでしたが、

 

面白かったです!!

 

 




 

いずれというか

 

まだまだ先の未来の話かもしれないけれど、

 

きっと お金のいらない世界になっていくんだろうなあ・・と思いました。

 

 

 

常識や思い込みが外れたら

 

ただシンプルな世界が あるだけのような

気がします。

 

 

 

 

ごくふつうに

 

あたりまえの世界。

 

 

貧しいひとも 何かに困るひともいない。

 

 

たとえ誰かのチカラを借りなければ

生きるのが困難だったとしても

 

出来る人が手を貸すのも 自然なことで

 


欲や貪る、蓄えるという言葉さえ要らない時代が

来る?

 

 


いやいや、

 

多昔は そうだったんじゃないのかな

とか、思ったりしました。

 



 

長島さん曰く、

「呼んでもらえれば 話しに行きますよ!」と

おっしゃられていました。

 

 

 

シリーズ4まであるそうなので

 


興味を持たれた方は ぜひ

一読されてみてはいかがでしょう。

 




お金のために、


生活のために、


働く必要がない世の中になったら・・



想像できますか?




きっと 日常の生活自体は


今と変わらない気もしますが、



不安に思うことはなく


充足感にあふれた時間を

過ごせるのかもしれないなあと

想いました!