合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

潜在意識にも 人種がある!

マインドブロックバスター創始者

栗山葉湖先生が

 

ブロック解除をしながら

潜在意識から

教えてもらった人種。

 

日本人タイプ、

外国人タイプ、

宇宙人タイプに

分かれるようです。

 

実に不思議で 面白い!!

 

 

ちなみに ワタシは 宇宙人タイプ^^

 

 

地球で めっちゃ生きづらい

。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん

ひとと違いすぎる。

感覚が変。

地球での価値観がわからない・・・

などなど。

 

 

ふだんから

マイペースで気にしないワタシは

そういうことだったんだあ・・で

おしまいですが、

 

 

気にする方は

ガマンして ムリして

 

疲れ切ってしまうパターンでしょうか。

 

 

実は

一時期、ありました。

 

 

 

 

最近は

発達障害」という言葉で

くくってしまいがちですが、

 

見方を変えれば

誰にでも

多少はあることじゃないのかなと

思っています。

 

 

 

 

葉湖先生のメルマガから

一部抜粋します。

 

 

 

 

ご自身と周囲の
1番の「困り感」は
コミュニケーションなのですから。


逆になぜ
そんな方々が
マインドブロックバスターで
「初めて生きづらさが解消できた」と
感じるのか?と言いますと


潜在意識のブロックを
解除するのは


顕在意識で
無理に思考をねじまげたり

我慢したりしなくてよい
方法だから
なのです。



日常は
「予期していないことの連続」なので
発達障害でなくてもそもそも
ストレスのネタはたくさん
転がっています。



ほとんどはそのストレスを
知識や経験のチカラを借りて
どちらかというと
自分が「我慢する」ことで
ねじ伏せているわけですが


このときに
自分を抑えるのが難しいのが
発達障害の人だと考えてください。



我慢できなくて
押してしまうから
「私は我慢しているのに」
という他の人の無言の不満で
問題視されてしまう。


それに対して
ブロック解除、というのは
頭で考えて我慢するのでなく
イメージで潜在意識を先に
置き換えてしまうことで


執着しがちな
「私はこうしたい!」を


「もっと大きなチカラに
お任せして
本来あるべき姿に
なってもらいましょう」


というゆとりを持ったマインドに
換えられるのです。


この「マインドのゆとり」、
幅を作る
(あそび、とかのりしろですね)


それを短時間で
チカラを抜いて
楽しくできてしまう

 


だから発達障害の人も
そうでない人も



無理なく
自然に揉めそうだったり
つまりそうな人間関係の
コミュニケーションを
円滑にしていくことができる


まさに「共生」のための
ツールなんです。


置き換える、ことで
パニックになりそうな
緊迫感を
抑えられる



これはぜひ知っていただきたい
マインドブロックバスターの効用です。

 

 

 

 

個性・感覚は

ひとそれぞれだと思うので

自分の感覚と

あまりにも違いすぎると

いろんな感情が沸き起こってしまうでしょう。

 

 

 

顕在意識では

それこそ

あーじゃない、こーじゃないって。

 

 

 

 

そこいらへんを

潜在意識のレベルで

イメージを入れ替えてしまうと

不思議と 楽になるという。

 

 

 

 

とてもありがたい、

便利なツールに出会えたのは

ホントにラッキーな賜物でした。

 

 

 

 

よく接する人の

威圧的な言動に

耐えるのが嫌でたまらなくて

 

ブロック解除をお願いしたのが

そもそもの出会いでした。

 

 

 

いつのまにか

気にならなくなっていたのです!

 

 

そして、

それって ワタシに気を使ってるの?

くらいの対応の変化に

驚くこともあります。

 

 

まさに

  え~?

 

 

 

なほどの

衝撃を受けました^^

 

 

 

そのひとの潜在意識は

たぶん日本人タイプかなと

想像できます。

 

 

修行をやめられないっぽいところで。

 

 

 

本当に お疲れさまです!

と、

心の中で

エールを贈ってます。

 

 

 

 

自分を認めること、

肯定すること、

好きになること、

とっても大事なので

 

 

 

もしも

自分を卑下したりしていたら

卒業しませんか!!