合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

ブランコに揺られて

お題「マイブーム」

 

 

家のすぐそばに

公園があって。

 

 

わんこたちの散歩で

夕方、たそがれてから

行くことが多いです。

 

 

 

お子ちゃまたちが 帰ったあとの

静かな時間を狙って行きます^^

 

 

 

ãå¤æ¹ é»æ ç¡æåçã»ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

最近、ブランコに乗るようになりました。

 

わんこ2頭のリードをもったまま

 

ゆっくりと揺られて

しばし

ぼーっとします。

 

 

今日の 昼間は

気温が高かったようですが、

夕方は ぐんと下がって

心地よい風に吹かれていました。

 

 

「気持ちいい~」

 

 

 

風に吹かれるって

こんなに気持ちよかったっけ?

\(^o^)/

 

 

 

 

公園には

高校生やわんこの散歩や

暗がりで スマホを見ているひとや

さまざまですが、

誰もブランコのところにはいないので

ひとりユラユラ、揺れています。

 

 

 

ジャングルジムのてっぺんにあがると

富士山が見えるんですよ。

 

滑り台の上も 見えるかな。

 

そう、子供の頃の記憶ですが。

 

 

海の中も好きですが、

実は

高いところも好きで~す!!

 

 

高いお山のてっぺんとかね^^

 

 

実際の山頂から

景色を見た!なんてのは

数えるほどしか経験ありませんが・・

 

 

飛行機は苦手ですが、

高いところは 平気です。

 

この理屈、おかしい??

 

そんなこと、ないよね^^

 

 

夜勤をしていたころは

癒されたくて

癒されたくて

 

高層階のあるホテルに

よく泊りに行ってました。

 

 

 

職場と自宅との往復が

常で、

旅に出る!なんつう選択肢は

悲しいかな

そのころには ありませんでした。

 

 

なので

1泊2日のホテルステイは

唯一の贅沢時間だったのです。

 

 

 

あるとき、同僚男子から

「オンナの独り客は 自殺されると困るから

 チェック入ってるらしいよ」と言われ、

 

 

「うっそだー」と笑ったような・・・

 

 

 

単にからかわれただけ!と思ってます。

 

 

 

高層階の窓ガラス越しに見る

夜景に

きれいだなあと思いつつ、

なんて人間は ちっぽけなんだ!とか

 

どれだけの人たちが

どんなふうに過ごしているんだろう、とか

 

 

あれこれ 想像しつつ、

 

たいていは 夜勤明けで

泊まっていたので

早々に

眠りについてしまっていたような^^

 

 

 

今は

海に入ったり

樹木のそばに行ったり

土に触れたり

自然のなかで過ごすことが

好きになりました^^

 

 

 

アーシングですね!!