合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

桃ちゃんとのお別れ

今にも

消え入りそうな小さな命を

見守っていた。

 

 

ビビりっこで

抱っこしようものなら

ゲージの中を逃げ回っていたのに。

 

隅っこでうずくまり

ワタシの手のひらにすっぽり

おさまって

なでると キュイキュイないていた

おとといの夜。

 

 

 

 

 

大好きなおやつにも

見向きもしなくて。

 

エサを食べる様子もなく。

 

かろうじて動くものの

じーっとしている。

 

 

30時間、

留守にしていたワタシのせい。

 

 

モルちゃんと

もう1匹のデグーさんは元気だけど

桃ちゃんだけは

元気が失せた。

 

 

ごめんね・・・

暑かったんだよね。

 

 

お薬用の小さなシリンジで

オリゴ糖水を

口の中へ入れてみると

ほんの少しは

飲んでくれたよう。

 

 

でも ほんとは

牧草だよね。

 

そっかあ。

牧草ペレットを水で溶いて

あげる手があった。

 

 

今日は 朝から

エアコンつけたままで

夜に帰宅すると

 

ゲージの中の高いところにある

ハウスのなかで 横になっていた。

 

ここまで上がってきたんだ。

 

 

タオルハンカチにくるみ

ぞばにいる。

 

 

シリンジで

ほんの少しづつ

牧草入りの水を飲ませた。

 

 

 

今夜は

桃ちゃんの近くで寝よう。

 

 

夜中、思ったよりも

動いて位置を移動していた。

 

 

時々、キュイキュイ言ってた。

 

 

 

そして 朝。

 

息してる。

 

心臓も動いてる。

 

がんばってる、桃ちゃん。

 

 

今日は そんなに

気温は上がらなそうだけど

エアコンは28℃で つけておこう。

 

 

朝になってから

桃ちゃんをゲージに戻した。

 

 

もう1匹のデグーさんは

なにを感じているのだろう。

 

 

新聞紙を敷いて

桃ちゃんを

入り口近くに寝かせた。

 

 

まだ少しは動く気配がある。

けれど

息が弱い。

 

心臓の拍動も

落ちてきたような・・

 

 

ごめんね。

今日も出かける用事があるの。

 

 

最期には 間に合わないかも・・

 

 

 

本当に ごめんね

(≧≦) ゴメンヨー

 

 

 

お昼前に 家を出た。

 

帰宅したのは 18時半ころ。

 

ゲージのそばへ行くと

横たわって 冷たくなっていた。

 

もう1匹のノアちゃんが

してくれたのかな。

 

 

新聞紙がうまい具合に

桃ちゃんの体にかぶさっていた。

 

 

 

手に乗せ

ハンカチでくるみ

わんこたちにご挨拶。

 

 

涙があふれる。

 

 

こんな飼い主で

本当にごめんね・・・

 

2歳と少しの命。

 

 

今度は ノアちゃんが心配だ。

 

 

ずーっと一緒に生きてきた姉妹。

 

 

どれだけのストレスを

感じているのかな。

 

 

そういえば

お水の減りが少ない気がするのだけど。

 

回し車で運動はしている。

 

本当に

新聞紙が布団代わりのように

かけられていた。

 

 

おやつの取り合いでは

いつも桃ちゃんが

キーキー言っていたんだよね。

 

 

もうあの声は聞けない。

 

 

 

明日、庭に埋葬します。

 

カエルさんの近くでいいかな。

 

 

永遠に おやすみ~

桃ちゃん

ありがとう♡