合言葉は「微笑み~や」

あなたの住む世界、どんな未来を描きますか  ☆彡

声のカウンセリング

これまでに

ヴォイストレーニングや発声や

歌うこと、ヴォイスヒーリングなどで

声を出すこと、

経験してきましたが。

 

 

 

あらためて

声のカウンセリングを受けてきました。

 

 

現在の音域チェックをしてもらったら

思っていたよりも

低い音域がだせていたことに驚き!

 

 

 

高音域のほうが

出しやすいと思っていたのは

なんだったのでしょう^^

 

 

 

呼吸の仕方が肝だそうで

横隔膜を横に拡げるというのを

意識することになりました。

 

 

 

昔の常識が

今では通用しなくなってきていること、

時代は

明らかに変わってきていることを

あらためて感じました^^

 

 

 

むせるのが心配ということを

つたえたら

舌の筋肉を鍛える体操を

教えていただきました!

 

 

 

 

ふだんから

話すこと、

声を出すことが

筋肉を使い、

喉の老化を防ぐことになるという。

 

息を吐くということ。

 

 

 

高齢者の方をみていても

声の大きい方は

確かに

お元気な方が多かったように思います。

 

 

 

 

腹筋が痛くなるくらいに

笑うことも

元気の秘訣かもしれませんが、

 

 

 

横隔膜、

肝ですねえ^^